厄年に車の買い替えは避けるべき!?

車の買い替え

 

そろそろ車の買い替えをしたい。

でも自分や、配偶者などの家族が厄年に入ってしまう・・・。

厄年に車を買って事故にあったりしないか不安という方も少なくありません。

 

この記事では、厄年の車の買い替えについての考え方、他の人はどうしているのかを書いていきます。

 

厄年に車を買い替えている人は多い

 

私は以前、車の販売の仕事をしていましたので、色々な方とお話する機会がありました。

厄年を気にしている方は非常に少なかったです。

もちろん、厄年だけど買い替えて大丈夫か?と私に聞いた方が少なかっただけで、実際に気にしている人もいたのかもしれません。

 

ただ、厄年を気にしている方でも、神社でお祓いをする前提で買い替えをしている人が多かったです。

 

厄年に車を買い替えた結果は?

 

当然ですが、事故に遭った人もいれば遭わなかった人もいます。

ここで大事なのは、それぞれの考え方です。

 

周りの友人、知人の話やネットの意見を集めてみましたが、様々な考え方があるようで、

  • 事故に遭わなかったから厄年は関係ない
  • お祓いをしっかりしたので、事故に遭わなかった
  • 事故に遭ったが、自分が原因なので厄年は関係ない
  • もらい事故に遭ったので厄年のせいだ
  • 事故に遭うときは遭うので、厄年は関係ない

などがあります。

 

厄年を気にする人は、事故に限らず不幸事があると厄年のせいにしがちで、気にしない人は、たまたまと考えることが多いんですね。

 

厄年を気にするなら車の買い替えはしない方がいい?

 

厄年なんて気にしなくていい、と言われてもどうしても意識してしまう人も少なくありません。

そんな時は車の買い替えを辞めるべきなのでしょうか?

 

すぐに買い替えをしなくてもいいのであれば、厄年が過ぎるのを待てばいい(後厄もありますが・・・)ですが、車検が近い場合や大きな故障をした場合には、車を買い替えずに待つわけにはいかないですよね。

 

そういう方は、新車を購入したあと、神社でお祓いをしてもらうことが多いです。

 

私は、厄年はほとんど気にしないのですが、自分の気を引き締める意味もこめて、新車を買ったときは必ず神社でお祓いをしてもらうようにしています。

>>車のお祓いはやっておくべき?いくらかかるの?【経験談あり】

 

厄年についておさらい

 

(厄年について詳しい方には、当たり前のことが書いてあるだけなので、この部分は飛ばして頂いて問題ございません。)

 

厄年とは、人生の中で何らかの厄難に遭う可能性が高いといわれている年です。

厄年にあたる年齢は、年齢による体調の変化や環境の変化が大きいと言われており、それが原因で病気をしたり事故にあったりすることが多いため、多くの人に知られているんですね。

厄年の数え方

厄年は、誕生日ではなく、1月1日に歳を取ると考えます。

厄年は、男性と女性で違いがあり、

 

男性は、25歳・42歳・61歳

女性は、19歳・33歳・37歳・61歳

 

で、本厄と呼ばれます。

そして、その本厄の前後1年が、前厄、後厄と呼ばれています。

 

自分が厄年なのか確認したいときは、ネットで厄年早見表を見ることをおすすめします。

>>厄年早見表

 

まとめ

 

  • 厄年は人生の節目の歳なので、悪いことが起きやすいと言われている
  • 厄年だからといって車の買い替えを控える人は少ない
  • どうしても気になる人は、車ごとお祓いをしてもらうと良い

 

車の買い替えはタイミングが重要です。

厄年を気にするあまり、買い替え時を逃して、今乗っている車の買取額が下がってしまったり、高い車検費用を払ってまた2年乗ることになってしまったりと経済的に損をする可能性もありますので、損をしないように買い替えたいですね。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました