地銀でマイカーローンを申し込む

カーローン

車の買い替えでローンを組む時に悩むのが、どこでローンを申し込むかということですよね。

特に金利が安いところで申し込めれば、それだけ支払総額も減りますから
慎重に選びたいところです。

ローンの種類としては、

  • ディーラーローン
  • 地方銀行、都市銀行のマイカーローン
  • メガバンクのマイカーローン
  • 銀行のカードローン

などがあります。

今回は、地方銀行でマイカーローンを申し込む時のメリット、デメリットを解説します。

 

地銀のマイカーローンについて

 

まずは、メリット、デメリットから見ていきましょう。

メリット

  • 金利が低め (1.4%~4.9%)
  • 車の所有者を自分にできる
  • 車購入だけでなく、車検費用や修理費用にも使える
  • 審査が通るかの仮審査だけでもOK
  • ネットと郵送で手続きできる地銀もある
  • その地銀の口座を持っていたり、その口座で給与振込を受けていると金利が下がることもある

デメリット

  • 審査が厳しい
  • 自分で必要書類を揃えて手続きをしないといけないので手間がかかる
  • 審査結果が出るまで、3日~1週間かかる

 

と、このようなメリット、デメリットがあります。

地銀は金利も低めで、地元の人を優遇してくれるので、都市銀行やメガバンクで融資を断られた場合でも審査が通る場合があるので、諦めずに申し込むことをおすすめします。

 

保証料に注意!

 

保証料とは、保証人がいない場合、代わりに保証会社に保証を依頼する場合にかかる料金です。

これが金利に含まれているかいないかで、申し込むかの判断が大きく変わってくるので注意が必要です。

よくあるケースとして、金利が年2.8%だったので申し込んだら、保証料で金利が1%上乗せされて
結局3.8%だったということがあります。

このようなことがないように、必ず金利に保証料が含まれているかどうかを確認してから申込みましょう。

 

申込みの流れ

 

申込み方法は、地銀によって変わりますので、まずは地元の地銀のホームページを見て
どのような申込み方法があるのか、確認しましょう。

おおまかな申込み手順としては、

  1. ホームページ、郵送、FAXなど各地銀が用意した方法で仮申込みをする
  2. 審査結果の電話がかかってくる
  3. 審査OKなら、来店して窓口で手続きor郵送で手続き
  4. 口座に入金後、ディーラーへ代金を振り込み

という流れで進みます。

忙しい場合でも、郵送で対応してくれたりする地銀も多いので、そのへんはありがたいですよね。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました