車のローン、月5万は高すぎる?

車の購入の際、ローンを組む人は多いと思います。

その際の月々の支払いはいくらが理想なのでしょうか?

月々5万円は高すぎる?

買い替える車の金額と、ローンの年数によって月々の支払額は変わります。

私の調べた限りでは、月5万円の支払いは高い部類に入ります。

ローンで車を購入している人たちの平均支払額は、

20,000~40,000円

です。

ただし、収入が多く、月5万円でも問題なく支払えるという方もいますので、最終的には、自身の収入とその他の支出を含めて考える必要があります。

車の費用はローンだけではない

ローンの支払いが月5万円だとして、ほかの費用も含めて月々ちゃんと支払っていけるかの計算も必要です。

ローン以外に月々必要な費用は

  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • 自動車保険料
  • メンテナンス費用
  • 車検費用
  • 家賃(賃貸の場合)
  • 光熱費・通信費
  • 生命保険・学資保険

など様々あります。

計算をしたうえで、問題なく支払えそうなら購入してもいいと思います。

逆に、どうしても厳しいようならば、もっと安めの車種に変えたり、中古車で探して月々の支払い額を抑える工夫も必要です。

しかし、どうしても別の車に変えたくないという場合には、支払額を抑える別の方法もあります。

月々の支払額を抑える方法

主に2種類ありますので、それぞれ解説します。

支払年数を延ばす

支払期間は信販会社にもよりますが、1年~5年が一般的です。

支払期間が短いほど月々の支払額は多くなりますし、長いほど月々の支払額は少なくなります。

ただし、その分合計の支払額が金利の分だけ増えてしまうので、その点は注意が必要です。

ディーラーにて支払期間別に計算をしてもらうこともできますので、一度相談してみましょう。

頭金を増やす

頭金を増やせば、月の支払額も抑えられます。

さらに、ローンの総額が減ることで金利の支払分も少なくなるため、上記の支払年数を延ばす方法よりも経済的です。

頭金を増やす方法としては、

  • 買い替えを延ばして貯金する
  • 今乗っている車をできるだけ高く売る

があります。

特に今乗っている車を高く売るのは、非常に重要です。

ディーラーの下取りでは、安く買いたたかれるか無料引き取りにされてしまうことがほとんどなので、絶対に専門の買取業者に売るようにしましょう。

まとめ

  • 月5万円のローン支払いは高め。平均は2万円~4万円
  • 支払えるかどうかは、ローンだけでなく家賃や保険などの費用も含めて考える
  • 月々の支払額を抑えるには、支払年数を延ばすか、頭金を増やす

ローンは借金と同じですから、しっかり計算をして無理なく返済していけるようにしましょう。

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

 

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする