車を転勤(引越し)先に持っていく方法

転勤などの理由で、引越しをすることになった人も多いと思います。

引越しが決まると、引越し業者を探したり、荷造り、家の退去手続きなどで忙しくなります。

車も引越し先に持って行くとなると、どうやって運搬するか悩んでしまいますよね。

この記事では、そのような方に向けて、車の輸送方法や費用、注意事項を解説していますので
是非、ご一読ください。

車の輸送方法

1. 自分で運転する

近隣の県への移動であれば問題はないでしょう。

しかし、遠くの県だった場合は運転して持っていくにも限界があります。

2. 運送専門業者に依頼する

車の運送だけでなく、引越先でのナンバープレートの変更、売買での名義変更、
車庫証明の取得などを、行政書士が手続きを代行するサービスを提供している
業者もあります。

多少、お金をかけてもいいから手間を省きたいという人は
車の運搬と、事務処理を同時に頼める運送専門業者はおすすめです。

3. 引越し業者に依頼する

引越し業者に、引越しと同時に車の運搬を依頼できます。

引越しと車の運搬業者を別にすると、それぞれ対応をしなければならないので
ただでさえ荷造りや家を引き払う準備などで忙しいのに、更に手間がかかってしまい
ます。

なので、ナンバーの変更や車庫証明の取得の代行を頼むつもりがないなら
引越し業者に、引越しも車の運搬もしてもらうといいでしょう。

・費用

5万円~10万円 ※車の運搬費用のみ

車種、引取先と納車先の距離、自走可能かなどで金額は変わります。

・注意事項

・車内の荷物は保証されないので、あらかじめ片付けておきましょう。
(車検証などの書類も含む)

・業者によっては、日曜日の運送は受付けていないこともあるので注意。
(特に、運送専門業者)

・車高の低い車や、改造車は別途料金が加算されることもあります。

車を売ることも考える

転勤、引越し先が交通の便のいいところだった場合は、車を運搬してまで
乗るより、電車やバスを使った方が家計にも優しいことが多いです。

交通の便がいいところは大体、駐車場代が高額だったりするケースも多いので
運搬だけでなく、車買取業者への売却という選択肢も考慮するべきです。

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

 

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする