故障したマイカーは売却できる?

マイカーというのは何年も乗るものですから、年が経つにつれて
色々なところが劣化していきます。

車検があるとはいえ、車のパーツ全てをチェックしているわけではありません。

自分でしっかり整備記録を見て、エンジンオイルなどの消耗品をチェックしたり
整備工場でメンテナンスをしていれば、いい状態で乗り続けられると思います。

しかし、あまり車に詳しくない人だったり、お金がかかるからと消耗品の交換を
ケチったりすると、エンジンの調子が悪くなったり、ギアが入りづらかったり
ブレーキが効きづらくなったりと、色々な部分が劣化していきます。

また、メンテナンスの手が及ばない、カーナビなどの電子機器の故障や、
エアコンが効かなくなるという車の動作に影響がない部分にも故障箇所が
出てくることもあります。

故障箇所があっても売却できるの?

結論から言うと、売却できます。

しかし故障部分があると、下取りや買取業者の査定価格は当然下がります。

特に、ディーラーでは故障部分のある車はかなり査定を下げて
下取りをする傾向があるので、かなり損をすることになります。

さらに、エンジンなどの車の動作に関わる部分の故障だと、下取り拒否か無料引取に
なってしまうことが多いです。

・買取業者なら故障部分があっても高く売れる

買取業者はディーラーに比べて販売経路が多いため、故障していても
そこまで査定金額が下がらないことが多いです。

エアコンやカーナビの動作不良などの小さい故障なら自社の整備工場で
修理して中古車市場に流せます。

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

また、エンジンやブレーキなどの致命的な部分の故障でも修理ができそうなら
修理して市場に流し、修理が難しそうならパーツを取って海外に輸出するという
方法を取る業者もいます。

そのため、故障したマイカーを売るなら、買取業者に依頼することをおすすめします。

車を高く売る方法

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

=>今すぐ無料見積もりをする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする