転勤の辞令が出た!車はどう処分する?

突然、転勤の辞令が出た!

ほとんどの人は思っても無い事態に慌ててしまうようです。

しっかりした(?)会社だと数ヶ月前から言われることがありますが
場合によっては、1ヶ月前や、1週間前(!?)に告げられるということもあります。

引越し会社探しや、今住んでいる家が賃貸なら退去手続き、住民票の移動など
様々な手続きをしなくてはいけません。

車を持っている場合は、転勤先に持って行くのか、処分するのかも
悩むところです。

このサイトでは、車の処分方法を解説していますので、自分の車の年式や
状態、転勤先の場所などに合った方法を確認しましょう。

愛車の処分方法

車を売却する

>>今乗っている車を高く売る方法

>>車売却手続きの流れ

ほとんどの人は、買取業者に売却します。

高く売れれば、それだけ他の費用に充てられますので
古い車だったとしても、買取業者に査定を出すべきです。

このページでは、車売却手続きの流れや、高く売る方法を解説しています。

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

車を廃車にする(永久抹消登録・自動車検査証返納届け)

>>転勤になった!車を廃車処分する方法

>>【軽自動車 編】転勤になった!車を廃車処分する方法

年式が古い車だったり、故障している部分がある場合は、廃車にするケースもあります。

基本はどんな車でも買取業者が、0円以上の価格で買い取ってくれることがほとんどなので、廃車にすることは少ないはずです。

しかし、なんらかの事情で廃車手続き(永久抹消登録)をする場合には、このページで手続き方法を解説していますので、ご一読ください。

転勤から戻ってくることが決まっている場合

車を保管する(一時抹消登録)

>>転勤になった!車を保管する方法

>>【軽自動車 編】転勤になった!車を保管する方法

期間が決まっている転勤の場合には、車を保管しておくという方法もあります。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

お気に入りの車であったり、買ったばかりの車だと保管する人もいるようです。

このページでは、車の保管方法や、乗らない間の自動車税の請求をストップするための手続き方法(一時抹消登録)を解説しています。

保管していた車を廃車にする(解体届出)

>>一時抹消登録した車を廃車にする方法

>>【軽自動車 編】一時抹消登録した車を廃車(解体届出)にする方法

転勤先から、地元に戻ってきた場合、保管にしていた車に乗れるようにするため、整備をします。

その時に、予想以上に劣化していたなどの理由で修理費が高額になることがあります。

その場合、新しい車を購入して、保管していた車は廃車にするという人がほとんどですから、その場合の手続き方法を解説しています。

・保管していた車を乗れるように再登録する(中古車新規登録)

>>一時抹消登録した車の再登録方法

>>【軽自動車 編】一時抹消登録した車の再登録方法

転勤先から、地元に戻ってきた場合、保管にしていた車に乗れるようにするため整備をします。

そして、車が動かせるようになったら、再び公道を走れるようにするため手続きをしなければいけません。

このページでは、その場合の手続き方法を解説しています。

中古車はお店で探さない

 

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする