車の売却 オークション代行は高く売れるか?

車の売却方法

車の売却を考えたとき、複数の手段がありますが、その中であまり聞かないけど高く売れると噂のオークション代行を利用してみました。

オークション代行とは、業者しか利用できないカーオークションに私たちの代わりに車を出品してくれるサービスです。

 

ほとんどの人は、車の売却をする際はディーラー下取りか買取業者への売却をしますので、マイナーな売却方法と言えるでしょう。

手数料などがかかりますが、下取りや買取に比べて5万円~40万円以上も高く売れるという記事もオークション代行業者のページに書いてあるので、試す価値はあると考えました。

 

オークション代行を利用した結果

 

まずは、みなさんが気になる結果いくらで売れたのか、下取りや買取に比べて得をしたのかという点を報告します。

車の基本情報

車種 日産 セレナ
年式 平成23年
グレード ハイウェイスター
走行距離 60,000km

下取り、買取価格

下取り 120万円
買取業者 150万円(

買取業者は、4社から査定を受けて一番高い金額を記載しています。

オークション代行の売却価格

入金額 154万円

落札金額160万円ー手数料()60,000円=154万円

手数料については後述します。

 

結果、買取価格と比べて、4万円高く売れました。

初めはたった4万円か・・・」と思ってしまいましたが、金額が100万超えと高いので、考えが麻痺していただけで、4万円高く売れたということは大きいと思いなおしました。

気になった点は、営業マンから査定を受けて、出品、落札、入金まで10日ほど掛かったことです。

 

私の場合は、1回目の出品で落札されたので10日で済みましたが、1回で落札されなかった場合は、再出品となるため、更に日にちがかかってしまうそうです。

買取であれば、査定完了後、売却手続きをすれば3,4日で入金まで終わるので、売却手続きに時間をかけたくない人にはおすすめしづらいです。

 

オークション代行の費用

 

費用は代行業者で違いますが、私が依頼した業者は全ての費用込みで6万円でした。

他の代行業者の費用を調べると、6万円~9万円が多いようです。

費用の内訳としては、以下です。

  • 出品代行料
  • 出品料
  • 成約料
  • 陸送料
  • 書類代行費
  • 最終仕上料
  • 再出品料
  • キャンセル料

この中でも注意が必要なのが、再出品料で、1度出品したが落札されなかった場合、再度出品するために必要になる費用です。

これは再出品するたびに支払が必要になるため、なかなか落札されない場合には費用がかさんでしまうというリスクがあります。

ただ、ほとんどの場合は1回の出品で落札されると担当さんが言っていたので、そこまで心配しなくてもいいはずです。

 

オークション代行依頼の流れ

 

1. ネットから申込み

業者へ電話して、車の情報を伝えます。

※業者によってはフォームから入力してネット上で申し込めるところもあります。

 

2. 車の査定

営業マンが実際の車を確認しにきますので、立会い。

出品に関する説明を受け、契約書にサインをします。

この時点ではまだ車は手元に保管したままで、業者が持っていくことはありません。

※業者によっては実際の車の査定がない場合もあります。

 

3. 代行業者がオークションへ出品

ここで落札されれば、手数料を引いた額が代行業者から提示されます。

もし、落札されなかった場合は、再出品かキャンセルをすることになります。

 

4. 車の引き取り

営業マンと電話で、車の引き取り日時の打ち合わせ。

引取日までに車の荷物などは全て回収しておきます。

 

5. 入金

指定した銀行口座に売却金額が振り込まれます。

これで売却手続きは完了です。

私が利用した業者は、名義変更が完了した後、車検証のコピーを送ってくれたので安心でした。

 

代行はおすすめしづらいサービス

 

前述したように、たしかに買取業者より高く売ることができましたが、落札されるまでの間、気になってしまって落ち着かなかったですし、入金までに10日ほどかかったのも時間かかりすぎかなと思いました。

ネットの情報を見てみてると、なかなか売れずに再出品料がかさんで手数料が多くなってしまったとか、キャンセルしたらキャンセル料で2万円も取られた!という話も少なくありません。

 

また、車に申告していない故障や事故歴が見つかった場合には、落札金額から減額されることもあります。

さらに、オークション代行は、下取りや買取と比べて、利用者が1割程度と少ないので、情報も少ないです。

サービス自体も未成熟なので、業者によって当たり外れが大きいのも不安な点と言えます。

 

と、デメリットばかり書いてきましたが、手数料を差し引いても高く売れる可能性は高いので、上記のリスクを考慮しても高く売りたいという人は、オークション代行で売るのもいいと思います。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました