車をいつ売るか決めていないと損しますよ!

車の売却方法

 

査定から売却までの期間を空けてはいけない!

 

車を売却するときに気をつけるべきことは、いつ売るかということです。

人によって、

  • 欲しい新車が発売された
  • 家族が増えるので大きめの車に変えたい
  • 車が古くなったなど
  • 事故で車が破損した
  • 故障部分が多くなって不便になってきた

など、様々な理由があると思います。

どのような理由で車を手放すことになっても、査定から売却までの期間を空けすぎないようにしましょう。

とりあえずいくらで売れるのかだけ知りたいはムダ!?

まず、車がいくらで売れるのかだけが知りたいと考える人は多いです。

しかし、査定から売却までの期間を空けすぎると、走行距離や車検の残期間などで査定額はどんどん下がっていきますし、中古車市場での需要と供給の状況でも、車の基本買取額は変わります。

一度査定を受けて、高い査定額がついたとしても数日経ったあと、売却の申し込みをすると、相場が下がって5万円も買取額が安くなったというケースもあります。

 

数日ならまだこの程度で済みますが、数ヶ月ともなると10万円~30万円も査定額が下がることも少なくありません。

そのため、今の買取価格を知ったところで、数ヶ月後に売る時には価格が大幅に変わってしまうため、意味がないんですね。

 

ですので、まずはいつ売るかを明確にしてから、車の査定を受けるようにしましょう。

おすすめなのは、いつ車を引き取られてもいいようにしておくことです。

引き取り日を確認しておいて、新車の購入も進めているなら、ディーラーに代車の手配を依頼しておけば万全です。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました