海外転勤が決まった!普通車を売却する時の注意点!

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

海外赴任が決まると、準備や住民票をどうするかなど手続きに奔走することになります。

車の処分もその1つですが、廃車にするか売却するかで手続き方法が変わってきます。

この手続きをしっかり行わないと、出国した後に税金の督促状が届いたりと、困った事態になることもあります。

赴任(出国)前に売却手続きをする

正確には住民票を除籍する前に、売却手続きをする必要があるということです。

車の売却には印鑑証明が必要なため、除籍した後だとこれが取れずに手続きができなくなってしまいます。

サイン証明書というものがあれば、印鑑証明の代わりにすることはできますが、駐在先の領事館へ赴いて手続きをしなければならないので、手間と時間がかかります。

サイン証明書については、以下の記事をご覧ください。

>>海外赴任後、車売却する時に必要な”サイン証明”とは?

軽自動車の場合は、売却時に印鑑証明書が不要なので気にする必要はありません。

家族が後から赴任先に来る場合は、名義変更をしておく

夫だけが先に赴任し、家族が数ヶ月後から赴任先へ来ることになっている場合は
家族が国内にいる間、車を使う必要があることが多いです。

車を高く売るなら、「ユーカーパック」ほかの一括見積サイトと違い、”電話”も”査定”も1社のみ!時間も手間もかからず高く売れる!   >>ユーカーパックで今すぐ見積り!

この場合、夫から妻へ、車の名義変更をしておきましょう。

名義が夫のまま先に赴任してしまうと、上記でも書いたように普通車の場合は
印鑑証明書が取れなくなってしまい、手続きが面倒になってしまいます。

あらかじめ妻に変更しておけば、住民票の除籍前に印鑑証明書を取れば
売却手続きを取ることができます。

名義変更の手続き方法についてこちらの記事をご覧ください。

>>転勤になった!名義変更して友人、家族に車を譲渡する方法

海外赴任の準備や、その他の手続きで忙しい場合は、名義変更の手続きを
行政書士に依頼することもできます。

依頼料金は、5,000円~20,000円ほどかかります。

住民票などの必要書類の準備も代行してもらうと値段が高くなる傾向がありますので
どの程度まで自分で準備するかを行政書士と相談して決めましょう。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

家族に名義変更をする際の注意点

今乗っている車が比較的新しい場合、名義変更のときに自動車取得税を支払わなくてならない可能性があります。

これは、家族間の名義変更でも、車の譲渡と見なされるためです。

しかし、自動車取得税が発生する条件は、自動車の取得価額が”50万円”を超える場合のみです。

自動車の取得価額というのは、車購入時の価格に、車購入時からの経過年数に応じた残価率を乗じた価格を指します。

まずは、自分の車を名義変更する場合、自動車取得税を支払う必要があるのか、支払う必要があるときはいくらなのかを各都道府県の税事務所に確認しましょう。

税金を支払う必要がある場合は、その額を確認して

  • 自動車取得税を払って名義変更をする
  • 名義変更せずに多少の不便は覚悟で売ってしまう
  • 名義変更せず赴任先でサイン証明を取って売却手続きをする

上記のうちのどの方法を取るか判断しましょう。

夫の赴任後から、3ヶ月以内に妻や家族が出国する場合

名義変更の必要性は低くなります。

なぜかというと、印鑑証明書の有効期限は3ヶ月あるため、夫が住民票を除籍する前に、印鑑証明を取っておき、妻がその印鑑証明書が有効なうちに売却手続きを取るという方法が取れるからです。

出国が3ヶ月後など、印鑑証明書の期限ギリギリであれば、買取業者への連絡時に状況を伝えて、迅速な手続きにご協力してもらえるよう相談しておくことも大切です。

ローンが残っている車を売却する場合

ディーラーでローンを組んだ場合は、車の所有権が信販会社になっており、信販会社の許可なく車を売却することができません。

売却するには、残りのローンを全額支払って所有権を自分に戻す手続きが必要です。

この手続きは、買取業者にローンが残っていることを説明すればローン会社とのやり取りを代行してくれますので、まずは買取業者に相談しましょう。

今乗っている車が、ローンの残債以上の価格で売れればそのまま売却できますし、残債を下回った場合は、不足分を現金で支払うことで売却することができます。

ローンが残った車の売却方法についての詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

>>ローンが残った車を廃車、買取に出す方法

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする