高く売れるマイカーの色って?

車の売却方法

マイカーの色について

 

車を購入する時に気になるカラー。

普段から好きな色があるなら、その色と決めている人もいますし、
CMをしている車だとそのイメージがついて、それと同じカラーを選んでしまう人も
多いです。

しかし、車というのは資産の一つですから、処分(売却)することも考えて
選ぶことも、資産管理の面では重要です。

 

人気カラーはこの3色!

 

  • ホワイト
  • ブラック
  • シルバー

全車両のカラー割合は、この3色だけで6割を超えています。

 

 

どうしてこのカラーが人気なの?

 

それぞれのカラーのメリット、デメリットを解説します。

洗車が面倒だったり、小石がはねた時のキズをいちいち気にしたくない
という人は、シルバーがおすすめです。

ホワイト

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している
  • キズが目立ちにくい

< デメリット >

  • 水アカなどの汚れが目立ちやすい
  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

ブラック

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している

< デメリット >

  • 砂ぼこり(黄砂)などの汚れが目立つ
  • キズが目立つ
  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

シルバー

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している
  • 汚れとキズが目立ちにくい

< デメリット >

  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

 

車のカラーで買取価格は変わる?

 

買取業者によって変わりますが、平均で5万円~10万円違うようです。

新車購入時、上記の定番色は無料で選べるうえ、買取価格が高めで安定すると
いいことづくめです。

しかし、カラフルな色を選ぶ場合、追加料金で3万円~5万円ほどかかることが多いので
追加料金を払って買ったのに、買取時に価格を下げられるという二重苦になってしまいます。

 

どうして車のカラーで価格が変わるの?

 

買取業者は、修理して中古車市場で販売するために私たちから車を買取ります。

中古車市場では、上記で説明したように定番の3色が人気が高く
売れやすいため、高く査定してくれるのです。

しかし、赤や黄、紫などの派手な色は好きな人しか買わないため、なかなか
売れにくいカラーなんです。

売る時のことなんか考えない!査定額が低くてもいい!という人は
好きなカラーを買うべきだと思いますが、高く売りたいという人は
定番色を選んでおくようにしましょう。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました