高く売れるマイカーの色って?

マイカーの色について

車を購入する時に気になるカラー。

普段から好きな色があるなら、その色と決めている人もいますし、
CMをしている車だとそのイメージがついて、それと同じカラーを選んでしまう人も
多いです。

しかし、車というのは資産の一つですから、処分(売却)することも考えて
選ぶことも、資産管理の面では重要です。

人気カラーはこの3色!

  • ホワイト
  • ブラック
  • シルバー

全車両のカラー割合は、この3色だけで6割を超えています。

どうしてこのカラーが人気なの?

それぞれのカラーのメリット、デメリットを解説します。

洗車が面倒だったり、小石がはねた時のキズをいちいち気にしたくない
という人は、シルバーがおすすめです。

ホワイト

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している
  • キズが目立ちにくい

< デメリット >

  • 水アカなどの汚れが目立ちやすい
  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

ブラック

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している

< デメリット >

  • 砂ぼこり(黄砂)などの汚れが目立つ
  • キズが目立つ
  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

シルバー

< メリット >

  • 無料で選べる場合が多い
  • 定番色のため売却金額が安定している
  • 汚れとキズが目立ちにくい

< デメリット >

  • 人気の車の場合、同じ色の車が多くなりやすい

車のカラーで買取価格は変わる?

買取業者によって変わりますが、平均で5万円~10万円違うようです。

新車購入時、上記の定番色は無料で選べるうえ、買取価格が高めで安定すると
いいことづくめです。

しかし、カラフルな色を選ぶ場合、追加料金で3万円~5万円ほどかかることが多いので
追加料金を払って買ったのに、買取時に価格を下げられるという二重苦になってしまいます。

どうして車のカラーで価格が変わるの?

買取業者は、修理して中古車市場で販売するために私たちから車を買取ります。

中古車市場では、上記で説明したように定番の3色が人気が高く
売れやすいため、高く査定してくれるのです。

しかし、赤や黄、紫などの派手な色は好きな人しか買わないため、なかなか
売れにくいカラーなんです。

売る時のことなんか考えない!査定額が低くてもいい!という人は
好きなカラーを買うべきだと思いますが、高く売りたいという人は
定番色を選んでおくようにしましょう。

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

 

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする