マイカー売却時の必要書類は?

売却時のギモン

 

普通車の売却時に必要な書類一覧

 

軽自動車の売却時に必要な書類については以下の記事をご覧ください。

>>【軽自動車 編】マイカー売却時の必要書類は?

 

自動車検査証 車検証のことで通常は車内に携帯していなければなりません。
紛失した場合は陸運支局で再発行が必要。
自賠責保険証明書 車検時に強制的に加入される保険。
紛失した場合は加入した保険会社で再発行が必要。
自動車税納税証明書 車検を受けるときに必要な書類。
紛失した場合は県税事務所などで再発行が必要。
実印
印鑑登録証明書 実印を証明するもので、市役所などで発行することができます。
振込口座 売却したお金を振り込むために必要。
リサイクル券 リサイクル料金を委託している場合に必要。
紛失した場合は自動車リサイクルシステムのホームページで
「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷することで代用できます。
住民票 車検証の住所と現住所が異なる場合に必要。役所で取得します。
戸籍謄本 車検証の氏名と今の氏名が異なる場合に必要。本籍地の役所で取得します。

 

また、買取店で

  • 譲渡証明書
  • 委任状

をそれぞれ作成すると必要書類が全て揃います。

書類の数多いですが、紛失さえしていなければ用意するものは少ないはず。

 

でも、どれも重要な書類ですので、間違いがないように内容の確認は、しっかりと行なっておきましょう。

そして、ここまで準備できたら後の手続きは全て業者が行ってくれます。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました