独身の車買い替えのタイミングは?

車購入のセオリー

 

独身時代は、妻や家族のことを考えずに自分だけのために車を選ぶことができます。

たとえば

  • 友達と遊ぶことが多いからたくさん乗れるミニバン
  • カッコイイ車に乗りたいから、スポーツカー
  • 街乗りしかしないから、経済的な軽自動車
  • みんなに自慢できるような車に乗りたいから、高級車

など、様々、車を選ぶ理由があります。

 

車を買い替えるタイミングも、また人それぞれ。

とりあえず中古車を買って乗っていたけど、欲しい車が見つかったとか、故障が多くなってきたというような理由もあるでしょう。

以下では、特に多い買い替えタイミングを書いていきます。

 

購入からかなり年数が経った、また走行距離が長くなってきた

 

目安としては、5年~10年(走行距離にして5万km~10万km)で買い替えを考える人が多いようです。

年数が経ち、走行距離が多くなってくると、車検費用が高くなったりパーツの交換費用で出費が重なってしまうため、それならばと新しい車を買ってしまったほうがいいということですね。

 

一般的に車は、1台の車を長く乗ったほうが得だといわれていますが、車検毎にどんどん部品の交換費用が高くなっていくのは、意外とストレスなんですよね。

また、パーツを交換しても、他の部分が壊れたりして費用が必要になると、ウンザリしますし、また他のパーツも壊れるんじゃないかと不安になってしまうのも問題です。

 

長期的に見て得ならいいやと割り切れる人なら、いいかもしれませんが、車検毎に費用が上がるのがイヤ、エアコンの効きが悪いなどの細かい故障が起こるのがイヤだという人は、このタイミングで買い替えてもいいと思います。

 

見た目が悪くなってきた

 

車は年数が経つと、色が落ちてきます。

白やシルバーだとそこまで感じませんが、やはり新しい車と並ぶと色落ちしたなぁと感じてしまいます。

友達を乗せたり、恋人を乗せることが多い場合は、車の見た目を気にする人もいるでしょう。

 

また、車内もシートの汚れや合皮カバーの場合はヘタリも出てきますので、ちょっと人を乗せるのが恥ずかしい、という人もいます。

 

車体のカラーは、塗りなおしもできますが、費用として20万円~50万円以上かかりますし、シートの交換も10万円~30万円ほどかかります。

よほど思い入れのある車でもない限り、こんな高額な費用をかけてまで塗りなおししたり、交換をするのは勿体ないので、新しい車に買い替えた方が経済的です。

 

飽きた

 

とても単純ですが、意外と多い理由なんです。

車好きの人や、車に限らず新しいもの好きな人に多く、新車購入後3年で、また新車を買うというパターンが多いです。

独身ならではの理由ですが、結婚してもこのクセが抜けずに配偶者とケンカになることもあるとか・・・。

 

独身であれば、財布に無理のない範囲であれば好きに車を選べますので、飽きたというタイミングで買い替えるのもありだと思います。

新しい車に乗っていれば、気持ちも前向きになりますし、仕事をがんばろうという気持ちにもなりますよね。

 

今乗っている車が高く売れる時期

 

軽自動車などの人気車種に多いタイミングです。

今の軽自動車は燃費もよく、エコカー減税もあり購入費用が安く済むことから人気で、中古車市場でも同じく人気が高いです。

そのため、買取業者は在庫を増やすために高く買い取ってくれますので、売却してそのお金を頭金にして新車を買うという人も多いです。

 

最も高く売れると言われているのは、購入後3年以内で、その後は年数が経過するごとに値段が下がっていきます。

ただ、軽自動車は人気なので5年以上経っていても高く売れる可能性はあるので、良心的な買取業者を探して見積もりを取ることをおすすめします。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました