車買い替え準備の流れを確認する

車の買い替えには、色々と手間がかかります。

新車の購入だと、車を決定してから納車まで1ヶ月~2ヶ月かかるのが
一般的なようです。

ほとんどの人は、休みの日に車探しや手続きをしますので
せっかくの休日を無駄にしないためにも、しっかりと納車までの
プロセスを確認しましょう。

新車買い替えの流れ

1.どんな車が必要か考える

  • 家族構成
  • 使用頻度
  • 使用目的
  • 年間走行距離
  • 住んでいる地域の気候
  • 車に使える金額(車検費用、燃費)

などで、選ぶべき車は変わってきますのでしっかり考えましょう。

2.欲しい車の情報を集める

この時、必ず複数のメーカーの車種をピックアップします。

具体的には、2~3社から1台ずつ気になる車を決めます。
複数のメーカーで比較することで、値引交渉の際に有利になります。

中古車の場合は、希望するカラーやグレード、年式や走行距離はどの程度までならOKか
を決めておきましょう。

新車と違って、すでにある車の中から選ぶことになるので、あまり細かく決めておくと
なかなか希望する車が見つからないということもありますので、ある程度は柔軟に変更するこも
考えておきましょう。

3.公式ホームページで購入シュミレーションをする

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

シュミレーションでは、価格やグレード、オプション、カラーなど
どんなものが選べるかもわかりますので、色々試すとよいでしょう。

4.口コミ情報をネットで調べる

ネットの口コミは非常に重要です。

実際にその車を持っている人が、評価しているので、自分が注目していなかった
メリット、デメリットがわかることも多いです。

そのため、価格.comなどの大手比較サイトの口コミには必ず目を通しましょう。
もちろん、あくまでも他人の意見なので、実際に車を見て確認することも大事です。

5.実際にディーラーに行き、車を確認する

試乗はもちろん、オプション(カーナビ、エアコン、各種操作パネル
スイッチ)の使いやすさを確認します。

中古車の場合は、どのようなオプションがついているか、事故歴がないか
整備はしっかりされてきた車なのかなどを調べます。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

新車と違って、色々な乗り方をされた車があり、状態も様々なので疑問点があれば
その都度、スタッフに確認するようにしましょう。

6.欲しい車が決まったら、営業マンと交渉

主に、値引交渉をすることになります。

この車を買う!と決めていたとしても、複数のメーカーの車で
迷っていると言いましょう。

営業マンは、自分のメーカーで買ってほしいわけですから、
値引交渉をしやすくなります。

中古車の場合は、店によって値引をするところもありますが、あまり期待しないほうがいいでしょう。

7.今乗っている車を、買取査定してもらう

一般的に、ディーラーよりも買取業者の方が高く買い取ってくれます。

新車の頭金を増やすためにも、高く売れるように複数の買取業者に
査定をしてもらうようにしましょう。

少なくとも、3社以上の買取業者から見積を取ることで、比較がしやすくなります。

買取業者から査定を受けたら、ディーラーからも念のため査定を受け、
買取業者と比べて高い方に売りましょう。

8.購入の契約手続きをする

値引交渉が完了したら、後は契約手続きをするだけです。

必要な書類を営業マンに確認して、揃えましょう。

以上が、基本的な車購入の流れです。

新車の場合で、交渉に時間をかからなければ、1ヶ月未満で納車まで完了する
こともあります。

ただ、納車までの期間を短くしようとすると、スケジュール調整などで
営業マンの手間が増えるため、値引額が少なくされるケースもあります。

そのため、余裕を持った購入計画を立てるようにしましょう。

中古車なら、すでに車はあるので納車まで早くて1週間程度で済むことも多いです。

車を高く売るには

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

=>今すぐ無料見積もりをする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする