ママにおすすめする、買い換えるべき車とは?

車選びはしっかりを計画を立てないと損をする!

これまで車をただの移動手段としか考えていなかった人でも
結婚をしたり、子供が出来たら、そうはいかなくなります。

チャイルドシートを取り付けたり、オムツやミルクを入れた
大きな荷物を運んだりしないといけませんから、適当に車を
選んで、あとで困る人は非常に多いです。

たとえば

・子供は1人の予定で軽自動車を買ったけど、2人目が出来た!
・子供がスポーツを始めて、荷物を積んで送り迎えすることになった。

逆に、

・子供は1人と決めているのに、大きな車を買って税金の支払が大変。

というママさんの話をよく聞きます。

こうならないためにも、

・子供を何人作る予定か
・両親や親戚含めて車に乗せる頻度
・外出や、旅行をどのくらいの頻度でするか
・車にかけられる費用はどのくらいか

などを把握しておくことが大事です。

よく2年や3年ごとに車を買い替える人もいますが、子供が出来たら
色々とお金がかかりますので、買い替えをしなくても済むように
しっかり計画を立てて、家族にあった車選びをしましょう。

ママにおすすめする車種とは?

軽自動車からワンボックスカーまで、複数の車の種別がありますが
それぞれどのようなメリット、デメリットがあるかまとめました。

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

・軽自動車

ホンダ 「N-BOX」  ダイハツ 「WAKE」 ダイハツ 「タント」 など

>> ママに人気!軽自動車のオプションは?

メリット

・税金や車検費用が安い

・燃費がいいのでガソリン代も安い

軽自動車を選ぶ、一番の理由です。
子供が出来ると、オムツ代や粉ミルク代に始まり、様々なお金がかかりますので
ガソリン代や、車検費用を節約できるのは、大きなメリットです。

デメリット

・普通車と比べると狭く、荷物もあまり載せられない

チャイルドシートを付けると後部座席もかなり手狭になりますので
子供用の荷物を入れたママバッグなどの荷物を置くと、もうパンパンです。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

・車体が軽くてもろいので、事故に遭うと普通車に比べて危険が大きい。

自分が事故を起こさなくても、もらい事故に遭う可能性もあるので
心配な場合には、剛性の高い普通車以上の車を選ぶといいです。

・普通車(コンパクトカー含む)

トヨタ 「ヴィッツ」 スズキ 「スイフト」 ホンダ 「フィット」など

メリット

・軽より車内空間が広く、天井も高い

チャイルドシートからの子供の移動や、荷物の整理、取り出しなどの作業が楽に行えます。

また、軽に比べてパワーもあるため、子供2人に荷物を多く載せても
停止や加速がスムーズに行えます。

・車体価格もミニバンに比べて安く、燃費もよい

ハイブリッド車だと、中途半端な軽自動車より燃費がいいことも多いです。

・軽自動車よりは車体の剛性がしっかりしている

さらにエアバッグや、衝突回避システムなどのオプションも軽自動車に比べて
性能のいいものが用意されていることが多いので、安全を考えるならこちらをおすすめ。

デメリット

・車内が広いとはいえ、ミニバンと違って3列目シートがない

子供が2人の場合は、乗り降りが大変になりがち。

・ハイブリッド車は燃費が高いが、ガソリン車と比べて30万円~50万円ほど
値段が高い場合が多い。

この差を燃費(ガソリン代)で埋めるには、10年は乗りつぶさないと
いけないので、途中で車を買い替える予定があるなら、ガソリン車の方が
お得なことも多いので、なんでもハイブリッドという考えにはならないように
しましょう。

・ワンボックス(ミニバン)

トヨタ「ノア」と日産「セレナ」 など

メリット

・7人乗り、8人乗りが基本なので、たくさん乗れる。

・使わない席を畳むことで、荷物を積めるスペースを更に広げられる。

子供が大きくなると、旅行やアウトドアの機会も増えます。

ミニバンなら、荷物がたくさん積めるし、自転車に乗れるようになったら
車に積んで出かけることもできますので、おすすめです。

・車体が大きいため、軽自動車や普通車より事故に強い。

オプションでカーテンエアバッグなどを付ければ更に安心です。

デメリット

・税金(車検費用)が高い

自動車税、自動車取得税、自動車重量税が軒並み高くなります。

ただ、最近はエコカー減税もあるので、対象車ならかなり税金の支払分は抑えられますから
その点も考慮して車選びをするといいでしょう。

・車体が大きいので、車の運転が苦手な人には向かない

今では、バックモニタや自動で車庫入れをしてくれる機能もあるので、
オプションで追加購入すると、だいぶ運転しやすくなります。

このように、各車種毎に特長があるので、これからのライフプランに合わせて
車を選ぶようにしましょう。

車を高く売る方法

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

=>今すぐ無料見積もりをする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする