結婚後に車を買い換える時の正しい選び方

結婚したら車どうする?

これまで自分の好きな車を買っていた人も、結婚後は夫婦や子供のことなどの
今後の予定によって、車も適切に選ばないと

「やっぱり違ったから買い替えよう」

なんてことにもなりかねません。

車の買い換えは税金もかかるし、家計に負担がかかります。

まずは、今度の計画を立ててから必要な車を選ぶようにしましょう。

車を選ぶ前に考えておくこと

・予算(購入方法)

まずは、貯蓄や給与を考慮して、いくらの車までなら家計に負担がかからないか
チェックしましょう。

車購入時の支払方法も

  • 現金一括払い
  • ローン払い
  • 残クレ

など複数ありますので、その車を何年使用するつもりなのかも考えて
支払方法を検討しましょう。

・子供はいつ作るか

子供を作るタイミング次第で、購入するべき車は大きく変わってきます。

まだ決められないという場合でも、作ってから車を買い替えると
また出費が増えてしまうので、あらかじめ子供のことを考えた車選びをしましょう。

・どんな車種にするか

今、非常に人気が高いのが

  • ハイトタイプの軽自動車
  • ミニバン

です。

ハイトタイプの軽自動車は、

  • ホンダ 「N-BOX」
  • ダイハツ 「タント」

などがあります。

ハイトタイプの軽自動車は天井が高く、後部座席のドアががスライド式に
なっているため、赤ちゃんをチャイルドシートへ座らせたり、ベビーカーへ
乗せかえたりするときに楽です。

また、大きくなって子供が自分でドアを開けられるようになっても
駐車場で別の車にドアをぶつけたりする心配もないのもポイントです。

軽自動車のメリットとして外せないのが、税金と車検費用が安いことです。

子供が出来ると出費が増えますので、車の維持費を安く抑えられることは重要です。

ミニバンを代表する車は

  • トヨタ「ヴォクシー」
  • 日産「セレナ」

などがあります。

ミニバンは3列シートで7~8人乗りの車なので、車内はかなり広いです。

子供を2人以上作る予定なら、ミニバンはかなりおすすめです。

子供が1人の予定でも、3列シートがあるとオムツを替えたりといった
子供の世話をするスペースがあると便利だというママさんの声も多いです。

また、アウトドア派の夫婦なら子供を連れて遊びにいくことも多いでしょうから
ミニバンなら、遊び道具や釣り道具、自転車なども積むことができるのも
大きなメリットです。

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

 

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする