追い金をして車を買い替えるのは損?


車の買い替えで、最も大きな悩みは

いつ買い替えるか

ということではないでしょうか。

買い替えのタイミングは、今では5年~10年以上乗り続けてから売るという人も増えましたが、昔は追い金をして3年に一回のペースで買い替えをしている人も多かったのです。

では、3年に一回のペースで追い金をして買い替えるのと、10年以上乗りつぶしてから買い替えるのとどちらが得なのでしょうか。

追い金ってなに?

例えば100万円の車を買う場合、ディーラーに下取りに出した車の査定が70万円だったとします。

その差額の30万円を現金で払うことを「追い金」と言います。

「3年に1回」 or 「10年以上乗りつぶす」 どっちが得なのか?-結論-

まず結論からお話しますと、今ではやはり10年以上乗ってから買い替えた方が長期的に考えて、得をします。

3年毎に買い替える場合と比べて、車体価格や整備費用によりますが、300万円~500万円ほど得をする計算になります。

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

なぜこのような結論となるかは、以下で解説をしていきます。

3年毎に買い替える場合

例として、下記のような車体価格と下取り価格だったとして計算してみます。

  • 車体価格:350万円
  • 3年後の下取り価格:150万円

初年度:新規で車を350万円で購入

3年目:200万円追い金して、350万円の新車に買い替え

6年目:200万円追い金して、350万円の新車に買い替え

9年目:200万円追い金して、350万円の新車に買い替え

12年目:200万円追い金して、350万円の新車に買い替え

合計すると、350万円+200万円x4回=1,150万円

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

12年間で4回の買い替えをして、かかった費用が上記の金額となりました。

では次に、10年以上乗りつぶした場合を見てみましょう。

10年以上乗ってから買い替える場合

こちらも同じように例として、下記のような車体価格と下取り価格だったとして計算してみます。

  • 車体価格:350万円
  • 12年後の下取り価格:0円

初年度:新規で車を350万円で購入

12年目:350万円で新車を購入

合計すると、350万円+350万円=700万円

12年経過すると、下取価格は、ほとんどの場合0円となってしまいます。

まとめ

3年毎に買い替えた場合にかかる費用は、1,150万円

12年で買い替えた場合にかかる費用は、700万円

1,150万円ー700万円=450万円

ただし、12年間乗る場合には、車検費用や整備、メンテナンス費用がかかるため、その分の費用を、高めに見積もって100万円かかったとしても、350万円の差があります。

このことから、3年毎に買い替えるより、12年ほど乗り続けてから買い替えた方が、得であるという結論が出ます。

昔は、車の製造技術も今ほど進歩しておらず、新車でも3年以内の故障が多かったため、3年毎の買い替えが当たり前になっていました。

しかし、今では技術が進歩しており、しっかり整備を受けてメンテナンスをしていれば、大きな故障は起こりづらいです。

なので、車が好きで趣味にしている人や新しいもの好きというわけではないのであれば、10年以上、乗りつぶすことで、経済的に車を運用することができます。

車を高く売る方法

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

=>今すぐ無料見積もりをする!

中古車はお店で探さない

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする