故障車・事故車のレッカー移動の料金の相場は?

車が出先で故障したり、事故にあって動かなくなってしまった時、レッカー車を呼んで牽引してもらう必要が出てきます。

あらかじめ、料金や相場がわかっていれば、もしもの時も冷静に依頼先を選べるので安心です。

まずは、レッカーしてもらうにはどこに依頼すればいいのか確認しましょう。

レッカーの依頼先と相場は?

保険会社のロードサービス

ほとんどの保険会社は、ロードサービスを提供しているので、確認してみましょう。

後述するJAFや、普通のお店より圧倒的に安く済むことがほとんどです。

保険会社別レッカーサービス内容

指定整備工場まで 顧客指定先まで
ソニー損保  無制限  50kmまで
イーデザイン損保  無制限  60kmまで
アクサダイレクト  無制限  35kmまで
SBI損保  無制限  50kmまで

4社とも指定整備工場までは無料となっているため、かなり安心できますね。

レッカーを利用するということは、故障か事故で車が動かない場合がほとんどですから、修理しないといけないので、整備工場までのレッカーでも問題ないでしょう。

JAF

JAFは会員かどうかで価格が大幅に変わりますので、利用するならば会員になっておきましょう。

会員 非会員
基本料金 無料 8,230円
作業料金 無料 4,650円
合計 無料 12,880円
牽引料金 15kmまで無料
(15km超過1kmにつき720円)
1kmにつき720円
非会員の基本、作業料金は故障車を一般道で、8時~20時の間に牽引する場合の金額です。

保険会社のロードサービスに比べると、牽引距離が短いですね。

年会費が入会金と合わせて6,000円かかりますが、家族会員もあり、本人の家族5人までなら1人2000円で入会できます。

自分の入っている保険会社のロードサービスの有無とサービス内容を比較するとよいでしょう。

バイクを所有している人はJAFをおすすめ

保険会社のロードサービスだと、契約車両しか利用できないことがほとんどですが、JAFは車のほかにバイクにも対応していますので、普段は車だけど休日はバイクで出かけるというような人にはおすすめできます。

バイクでもJAFの利用者は増加しており、バッテリー上がりやタイヤのパンク、キー閉じ込みなどが多いようです。

その他のロードサービス業者

JAFの他にも、ロードサービスを行っている業者はあります。

 A社  B社
基本料金 なし 8,000円
出張料金 なし 1kmにつき200円
牽引料金 15,750円
(5kmまで無料。超過1kmにつき800円)
1kmにつき500円~700円
(車種による)

JAFと比べるとかなり割高ですね。

よっぽどのことがない限り、利用する必要はないと思います。

これらの業者は、警察と連携してレッカー業務を行っていることが多いので、警察に言われるがまま頼んでしまうと、予想以上に高いレッカー費用を払うことになってしまうので、注意が必要です。

警察の紹介するレッカー業者には注意!

事故で車が動かなくなった時、警察から車を移動するためにレッカー業者を紹介されることがあります。

しかし、大抵の場合、JAFの2倍以上の費用がかかってしまうケースが多いようです。

実際にあったケースとして、以下のようなケースがあります。

乗用車を運転している最中、余所見をしてしまい前のトラックにぶつかって車が大破してしまいました。

警察を呼んで事故処理をしてもらい、車を移動させるためJAFを呼ぼうとしたら警察からレッカー業者を紹介すると言われたので、お願いしたら、50,000円以上も費用がかかってしまいました。

JAFを呼べば、無料で済んだ(15km以内なら)かもしれないのに、警察の言葉を信じたがためにこのような損をしてしまった人の話は少なくありません。

なぜ警察がこのような高い業者と提携しているのかはわかりません。
(なんだか黒い繋がりがありそうですが・・・)

事故を起こしてしまうと、パニックになってしまい警察の言うことならと、つい頼んでしまいがちですが、こういう時こそ落ち着いて保険会社のロードサービスや、JAFを呼ぶようにしましょう。

事故車、故障車は廃車にする前に買取査定に出さないと損

車を廃車にすると、2万円~5万円ほど費用がかかってしまいます。

でも、事故車や故障車なんて売れるの?と疑問に思いますよね?

買取業者は、破損している車でも

  • 修理して海外へ販売
  • 修理できない車でも、パーツを取って海外へ販売
  • パーツも取れないほど大破している車でも鉄として海外へ販売

上記のような販売ルートを持っていますので、買い取っても利益が出るような仕組みを持っています。

買取業者に買い取ってもらえば、その費用が浮くどころかお金ももらえるので、諦めて廃車にしてはいけません。

車の前部が大破している車でも、10万円で売れたというケースもありますので、まずは見積を取ってみましょう。

車を高く売る方法

故障車・事故車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

故障車、事故車でも売れることがわかりましたが、今度は次の車を購入しなければいけませんよね。

せっかく廃車にするしかないと思っていた車がお金になって得をしたのですから、次の車も良い車を安く購入して、余計な損をしないようにしましょう。

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする