事故車・故障車を移動する際のおすすめレッカーサービス、教えます!

事故車・故障車

 

事故に遭って車が動かなくなった!

突然、故障して車が動かない!

 

こんな時に必要なのが、レッカーです。

事故や故障は無いほうがいいですが、いざという時のために知っておかないと、大きな損をすることもあります。

この記事では、レッカー業者の料金比較や、おすすめレッカー業者、さらには事故車、故障車を損せずに処分する方法まで紹介していきます。

 

レッカーサービスを提供している業者は?

 

レッカーをしてくれる業者は複数あり、

  • JAF
  • 自動車保険会社の付帯サービス
  • 地元や個人経営のレッカーサービス

などが主です。

 

では、一番おすすめなのはどの業者なのでしょうか。

 

おすすめのレッカー業者は?

 

おすすめは、自動車保険会社の付帯サービスです

これは、自動車保険に加入すると受けられるサービスで、ほとんどの場合、追加料金なしで付いてきます。

さらに、事故や故障時のレッカーだけでなく、バッテリー上がりやカギの閉じ込めにも対応してくれることも多いため、非常にお得なサービスといえます。

ただし、各保険会社によって、サービス内容や規約が違いますので、加入前にしっかり確認することをおすすめします。

 

なお、有名な保険会社を例にレッカーサービスの内容を比較した表を下に記載します。

 

保険会社別レッカーサービス内容

指定整備工場まで 顧客指定先まで
ソニー損保 無制限 50kmまで
イーデザイン損保 無制限 60kmまで
アクサダイレクト 無制限 35kmまで
SBI損保 無制限 50kmまで

規約は年毎に変わる可能性もあるため、必ず保険会社の約款を確認するか、電話などで確認を取るようにしましょう。

 

4社とも指定整備工場までなら、距離無制限で運んでもらえるため安心できますね。

 

その他のレッカーサービスについて

 

JAF

JAFは年会費を支払い、会員になっていないと料金が割高になりますので、利用する場合は会員になっておきましょう。

 

JAFの利用料金については、以下のようになっています。

 

会員 非会員
基本料金 無料 8,230円
作業料金 無料 4,650円
合計 無料 12,880円
牽引料金 15kmまで無料
(15km超過1kmにつき720円)
1kmにつき720円

非会員の基本、作業料金は故障車を一般道で、8時~20時の間に牽引する場合の金額です。

 

保険会社のロードサービスに比べると、牽引距離が短いですね。

年会費が入会金と合わせて6,000円かかりますが、家族会員もあり、本人の家族5人までなら1人2000円で入会できます。

 

正直、保険会社のロードサービスがあるなら加入する必要はないと言えます。

しかし、JAFは車だけでなくバイクでも対応してくれますので、バイクにも乗るという方には、おすすめできます。

 

地元や個人経営のレッカーサービス

小さなスクラップ工場や、車屋(板金屋)などがオマケ程度に提供していることが多いので、料金が高めです。

 

A社 B社
基本料金 なし 8,000円
出張料金 なし 1kmにつき200円
牽引料金 15,750円
(5kmまで無料。超過1kmにつき800円)
1kmにつき500円~700円
(車種による)

 

このように、JAFと比べるとかなり割高ですね。

よっぽどのことがない限り、利用する必要はないと思います。

 

注意点として、これらの業者は

  • 警察と連携してレッカー業務を行っている
  • 警察の無線を傍受して、事故現場に現れ、偶然を装いレッカーの話を持ち掛ける

という悪質なやり方をとっていることもあります。

 

「警察の紹介だから安心かな?」「ちょうどレッカー業者が現れるなんてラッキー」と思ってはいけません。

 

事故の時は混乱しがちですが、悪質な業者や警察に惑わされずにしっかりお断りして、加入している保険会社やJAFに連絡を取りましょう。

警察や悪質業者に言われるがまま頼んでしまうと、予想以上に高いレッカー費用5万~8万円も!を払うことになってしまうので、注意が必要です。

 

おすすめレッカー業者まとめ

 

  • 基本は、自動車保険会社の提供するロードサービスがおすすめ
  • バイクに乗る場合は、JAFもあり
  • 地元や個人経営のレッカーサービスは割高、悪質な業者には注意!

 

しつこいようですが、自動車保険会社のロードサービスは、各会社で内容が違いますので、必ず確認しておくようにしましょう。

実際に事故に遭ったり、故障したときに勘違いしていて利用できなかったとなれば、目も当てられません!

 

 

事故車、故障車を損せずに処分する方法

 

一般的に、事故車や故障車をリサイクル業者などで廃車にすると、2万円~5万円ほど費用がかかってしまいます。

次の車を買うお金も必要なのに、乗れなくなった車の処分に何万円もかけるのは、正直バカバカしいです。

 

そのため、車を廃車にするのではなく、買取業者に売却してしまいましょう。

 

でも、事故車や故障車なんて売れるの?と疑問に思いますよね?

 

買取業者は、破損している車でも

  • 修理して海外へ販売
  • 修理できない車でも、パーツを取って海外へ販売
  • パーツも取れないほど大破している車でも鉄として海外へ販売

上記のような販売ルートを持っていますので、買い取っても利益が出るような仕組みを持っています。

 

買取業者に買い取ってもらえば、その費用が浮くどころかお金ももらえるので、壊れた車なんてどうせ売れないだろうと、諦めて廃車にしてはいけません。

車の前部が大破している車でも、10万円で売れたというケースもありますので、まずは見積を取ってみましょう。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました