エアコンが故障したら、フィルターの汚れを疑う

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

車を長く利用していると、だんだんとエアコンの風が弱まってきたり、
効きが弱くなることがありますよね。

その原因の1つとして、エアコンフィルターの汚れがあります。

夏や冬にエアコンを利用しようと、スイッチを操作してもなかなか涼しく(暖かく)ならない。

結構長く乗ってきた車だから仕方ないと思っていませんか?

古い車になると、エアコンの機器自体が破損している可能性もありますが
そこを疑う前に、まずは自分に簡単にチェックできるフィルターを確認してみましょう。

エアコンフィルターって?

家にあるエアコンと同じように、エアコンから出る風に埃などを混じらせないように
フィルターが取り付けられています。

日本車だとグローブボックスの裏あたりに設置されていることが多いです。

グローブボックス=助手席側についている車検証などを入れる収納部分。

グローブボックスや、エアコンフィルターの取り外しは意外と簡単にできるので、
車の取扱説明書を見ながらやってみましょう。

エアコンフィルターが汚れると?

埃や汚れが付くのはもちろん、湿気などの水分を吸って固まってしまうことで
内部から送られてくる風を遮断してしまいます。

こうなってしまうと、いくらエアコンの風量を上げてもフィルターに遮られて
風が車内まで送られてくることはありません。

車を高く売るなら、「ユーカーパック」ほかの一括見積サイトと違い、”電話”も”査定”も1社のみ!時間も手間もかからず高く売れる!   >>ユーカーパックで今すぐ見積り!

通常は、ディーラーでしっかりメンテナンスをしたり、車検に出している場合は
このようなことはありません。

しかし、格安の車検代行業者や、ユーザー車検を利用している場合だと
ここまでチェックしない場合が多いので、このような状態になりやすいです。

どうやって掃除する?

エアコンフィルターは、不織布で出来ていますから洗濯機に入れたり
スポンジなどでこすると繊維がボロボロになってしてしまいます。

そのため、大きめの入れ物に水を張り、洗剤を入れた後、漬け置きして、
たまにゆすったり、上下を入れ替えましょう。

あまり漬けすぎるのもよくないので1時間ほどしたら、水で洗い流します。

乾いたら、またフィルターを取り付ければ完了です。

交換はどのタイミングでする?費用は?

フィルターの交換は1年毎といわれています。

ちゃんと交換しないと埃などをキャッチできなくなるうえ、
エアコンから送られてくる風量が減って、効率が悪くなるので燃費にも少しですが
影響がでます。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

費用はいくらかかるか

  • カーフィルター代 : 2,000円~4,000円
  • 工賃 : 2,000円~4,000円

合わせて、4,000円~6,000円が一般的なようです。

もちろん、自分で交換すれば工賃はかかりませんのでフィルター代だけで
済むことになります。

フィルターを掃除、交換しても改善しない場合

エアコンの内部の機器が故障している可能性が高いです。

一度、ディーラーや修理工場で検査してもらいましょう。

>>車のエアコンが故障する原因、修理・交換費用についてはこちら

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする