車のエアコンが故障する原因、修理・交換費用は?

暖房と冷房で仕組みが違う

車のエアコンは、冷房と暖房で仕組みが違います。

暖房は、エンジンの熱を利用して、暖かい風を車内に送りますので
特別なガスや燃料は必要がありません。

逆に冷房は、エアコンガスを使って冷気を作り、ファンで車内に冷風を送っています。

このような違いがあるため、故障の原因もそれぞれ異なります。

以下では、暖房と冷房それぞれの、主な故障原因を解説します。

暖房が壊れている場合

冷却水が少なくなっている

エンジンは動くと熱が発生しますので、冷やすためエンジンに這わせたパイプの中を
冷却水を流しています。

エンジンの熱を奪うと、当然冷却水の温度は上がりますので、その熱を利用して
暖かい風を作っています。

そのため、冷却水が少なくなるとエンジンの熱を効率的に奪えなくなり
暖房効率も悪くなってしまいます。

【 修理・交換費用 】

冷却水補充 : 1,000円~3,000円

サーモスタットの故障

エンジンの温度を調節するための冷却水の流れをコントロールする機器です。

車を高く売るなら「ズバット車買取比較」複数の業者にまとめて見積依頼ができるので、手間がかからず高く売れる!   >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

エンジンの温度が低いうちは冷却水を流さず、温度を上昇させて
温度が高くなったら、冷却水を流して温度を下げるという役目をしています。

これが壊れると、暖房を入れてもいつまでも冷たい風が出てしまうという
状態になります。

【 修理・交換費用 】

サーモスタット交換 : 10,000円

冷房が壊れている場合

エアコンガスがない

冷たい空気を作るためのエアコンガスが不足していると、やはり冷房は効きません。

単にガスが減ってきただけなら補充すればOKですが、エアコンガスが通るパイプが
破損していると、ガスを補充してもまた漏れてしまいます。

なので、エアコンガスを補充する前にパイプの破損がないかもチェックしてもらいましょう。

【 修理・交換費用 】

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

エアコンガス補充 : 2,000円~5,000円

ガス漏れの修理 : 10,000円~40,000円

コンプレッサーが壊れている

冷房は、液体が蒸発する時、熱を奪う事で冷たい空気が出来ることを
利用していますが、この時にコンプレッサーなどの機器を使います。

他にも利用する機器はありますが、特に故障の原因となるがコンプレッサーで
ここが壊れると空気がスムーズに循環せず、冷房が効かなくなります。

コンプレッサーが破損すると、エアコン内部から異音がしてくるので
何かいつもと違う音がしている場合は、コンプレッサーの故障を疑いましょう。

【 修理・交換費用 】

コンプレッサー交換費用 : 5万円~

車を高く売る方法

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

=>今すぐ無料見積もりをする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする