車の塗り替えをした場合、いくらかかる?

車のメンテナンス

 

車の塗装が剥がれてきた、どうしても別の色に変えたいという場合、塗装屋や整備工場で、色の塗り替え(オールペン)をすることができます。

その際の費用や、色、塗装の種類について解説します。

 

塗り替え(オールペン)の種類

 

塗り替えには、3種類あり

ソリッド塗装 ・・・ 単色で塗り替えをする

メタリック塗装 ・・・ ソリッドカラーにメタリック(アルミ片)を混ぜて塗り替えをする。太陽などの光で反射して輝きます。

パール塗装 ・・・ ソリッドカラーに雲母片を混ぜて塗り替えをする。メタリックを違い複雑な反射をするので、メタリックとはまた違った輝きになります。

 

参考画像

↓メタリック塗装

↓パール塗装

 

塗り替え(オールペン)にかかる費用

 

塗り替えの費用は、店舗や塗装の種類によって大幅に価格が変わります。

通常の塗り替え(ソリッド塗装)をする場合の相場は、10万円~40万円です。

価格は車種によって変わりますが、基本的に車体が大きくなるほど、元の車体価格が高い車ほど塗り替え費用は高くなります。

 

価格の例

  • 軽自動車 ・・・ 25万円
  • クラウン ・・・ 40万円

 

それと別に、メタリック塗装や、パール塗装もする場合には、プラス10万円~20万円かかります。

費用の内訳は

  • パーツ分解
  • 下地処理
  • 研磨
  • クリアコート
  • 塗装

となっている店舗が多いです。

価格が10万円台の安い店舗だと、パーツ分解を行わずに見える部分だけ塗ることが多いです。

その場合は、ドアの内側の部分などは塗られないので、ドアを開けた時に元々の色が見えてしまうという欠点があります。

 

また、ボディにサビや腐食がある場合には追加で費用がかかる場合もありますので、注意が必要です。

ネットの価格表を鵜呑みにせず、まずは、見積もりを取ってみることをおすすめします。

 

塗り替えをすると損をする?

 

お気に入りの車で、10年以上乗りつぶす気があるのなら、塗り替えをしても問題はありませんが、そうでないなら買い替えを考慮したほうがいいでしょう。

塗り替えをした車は、買取価格が十万単位で下がってしまうので、かなり損をしてしまいます。

ご存知だとは思いますが、新車であれば、+2~3万円で好きな色を選べるので、自分の車が何年か乗ってきているならば、新しくて好きな色の車に買い替えるほうが長期的に考えて、損がないと言えます。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました