エアコンが壊れている場合、査定額はどのくらい下がる?

売却時のギモン

 

長く車に乗っていると、色々なところにガタがきてしまうものです。

その中で、エアコンが効かなくなってしまった車を売ろうとしたとき
いくらくらい査定額が下がるのか気になりますよね。

 

エアコンが故障した車はいくら減額される?

 

買取業者によって下がる額は違いますが、平均して

5万円~20万円

ほどのようです。

20万円も減額されることは、ほとんどありませんがエアコンを構成するパーツが
多く破損していたりすると、大きく減額されることもあります。

また、車を引き取った後で故障部分がわかって後から減額を告げられることもあります。

 

エアコンの故障って営業マンはわかるの?

 

エアコンの故障は、営業マンでもわからないことがありますので
その場では減額されないこともあります。

しかし、車を引き取った後は整備工場でプロの整備士が入念にチェックをするため
エアコンが故障していることや、故障部品まで特定されてしまいます。

 

そのため、先に故障していることは言っておいたほうがいいです。

隠しておくと印象が悪いですし、言っておいた時に比べて余計に減額される
可能性もあります。

 

エアコンを修理してから査定に出した方がいい?

 

エアコンの故障といっても、様々なパーツで構成されているため
どこが壊れているかによって、修理費は変わってきます。

>>車のエアコンが故障する原因、修理・交換費用は?

ほとんどの場合、修理にかけた費用に対して査定額はそれほど上がらないため
修理をせずに売った方がよかったというケースになるはずです。

 

どちらの方が得か知りたい場合は、まずは修理工場などで車を見てもらい、
修理の見積を取ったあと、買取業者に査定してもらえばOKです。

また、検査してもらい修理の見積を取っておけば、5,000円で直る故障なのに
査定額5万円ダウンと言われた時には、修理の見積書を出して抗議することもできますし
別の業者に査定を依頼してみるという選択もできます。

 

より減額の少ない買取業者を探す方法

 

最初でもお話しましたが、エアコンが壊れている場合の減額は
買取業者によって変わります。

そのため、複数の業者に査定依頼をすることが重要です。

 

車を高く売る方法

 

頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

 

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

 

買取業者に車を売るなら、下記の一括査定サイトを利用しましょう。

複数の業者に査定依頼を出すことで価格競争がおき、値段が高くなりやすいためおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました